2017年 医学部医学科偏差値ランキング 国立&私立


2017 年の医学部の偏差値ランキングです。

例年同じですが、基本国立の方がレベルが高く、私立のトップレベルは国立の上位に食い込む感じですね。

※2015年版はこちら⇒2015年 医学部医学科偏差値ランキング 国立&私立
 2016年版はこちら⇒2016年 医学部医学科偏差値ランキング 国立&私立

sponsored link

2017 全国医学部医学科偏差値ランキング

<国公立>

東京大学[理Ⅲ類/国/東京]80
京都大学[医医/国/京都]78
大阪大学[医医/国/大阪]77
東京大学[理Ⅰ類/国/東京]75
東京医科歯科[医医/国/東]75
名古屋大学[医医/国/愛知]75
千葉大学[医/国/千葉]74
東京大学[理Ⅱ類/国/東京]74
京都府立医科大[医医/公]74
大阪市立大[医医/公/大阪]74
九州大学[医医/国/福岡]74
北海道大学[医医/国/北海]73
東北大学[医医/国/宮城]73
筑波大学[医医/国/茨城]73
横浜市立大[医医/公/神奈]73
山梨大[医医(後)/国/山梨]73
神戸大学[医医/国/兵庫]73
岡山大学[医医/国/岡山]73
広島大学[医医/国/広島]73
新潟大学[医医/国/新潟]72
富山大学[医医/国/富山]72
金沢大[医薬保医/国/石川]72
信州大学[医医/国/長野]72
岐阜大学[医医/国/岐阜]72
浜松医科大[医医/国/静岡]72
名古屋市立大[医/公/愛知]72
三重大学[医医/国/三重]72
山口大学[医医/国/山口]72
長崎大学[医医/国/長崎]72
熊本大学[医医/国/熊本]72
鹿児島大学[医医/国/鹿児]72
札幌医科大学[医/公/北海]71
群馬大学[医医/国/群馬]71
滋賀医科大[医医/国/滋賀]71
奈良県立医科大[医医/公]71
和歌山県立医科大[医/公]71
鳥取大学[医医/国/鳥取]71
愛媛大学[医医/国/愛媛]71
弘前大学[医医/国/青森]70
山形大学[医医/国/山形]70
福井大学[医医/国/福井]70
徳島大学[医医/国/徳島]70
大分大学[医医/国/大分]70
秋田大学[医医/国/秋田]69
島根大学[医医/国/島根]69
香川大学[医医/国/香川]69
宮崎大学[医医/国/宮崎]69
旭川医科大[医医/国/北海]68
福島県立医科大学[医/公]68
高知大学[医医/国/高知]68
佐賀大学[医医/国/佐賀]68
琉球大学[医医/国/沖縄]68

<私立>

慶應義塾大学[医/東京]76
自治医科大学[医/栃木]73
順天堂大学[医/東京]73
大阪医科大学[医/大阪]71
昭和大学[医/東京]70
東京慈恵会医科大[医医]70
関西医科大学[医/大阪]70
近畿大学[医/大阪]70
国際医療福祉大[医/栃]69※
東京医科大学[医医/東京]69
東邦大学[医/東京]68
日本大学[医/東京]68
日本医科大学[医/東京]68
金沢医科大学[医/石川]68
久留米大学[医医/福岡]68
産業医科大学[医/福岡]68
東北医科薬科大[医/宮城]67
東海大学[医/東京]67
東京女子医科大[医/東京]67
愛知医科大学[医/愛知]67
兵庫医科大学[医/兵庫]67
川崎医科大学[医/岡山]67
岩手医科大学[医/岩手]66
北里大学[医/東京]66
帝京大学[医/東京]66
藤田保健衛生大[医/愛知]66
埼玉医科大学[医/埼玉]65
杏林大学[医/東京]65
聖マリアンナ医[医/神奈]65
獨協医科大学[医/栃木]64

引用:全国 医学部 偏差値 ランキング 2017

☆※印は新設校

地方医学部の偏差値が微減したか

地方医学部の偏差値が1~2程度下がっているところが見受けられますね。上位層の偏差値は変わらないので、有名大学や都市大学に人気がやや集まっているのでしょうか。

偏差値は国立の方がやや高い

例年同じですね。偏差値は国立の方が高い傾向です。私立医学部も決して低くはないですけどね。今年は新設で国際医療福祉大学が出来ましたね。昨年度はその関係の人事話が少し耳に入ってきました。新設校は綺麗で一期生になれるなどという点から人気はあるでしょう。(※国際医療福祉大学は医学科はありません)

自治医科大学の偏差値は都道府県ごとに異なる

こちらも毎年言っていますが、この大学は都道府県ごとに合格者数を何名(2~3人程度)と決めているので、都道府県毎に受験者数も異なり、倍率も異なります。基本的に人口密度が高い都市からの受験は倍率が高くなり、地方より難しい受験になると思います。

sponsored link

医学部は入れるところに入るべし

例年言っていますが、医学部医学科に入れさえすれば、基本的にみんな医師になれます。(卒業、国家試験は難関ではない。)

なので、無理して有名大学を選んだり、自分の希望を出し過ぎない妥協も大事です。個人的に、東大・京大・阪大医学部と言われると高校時代凄い優秀だったんだなと思いますが、その他ではあまり優劣を感じません。

東大の教授は東大医学部卒が多い傾向など、医学部卒業後に役職を上り詰めたりする野望がある場合は受験大学を考慮する必要があると思いますが、それ以外では受かりやすいところで場所的にも妥協できるところを選ぶのが良いかと思います。

学費が払えるのであれば偏差値の低い私立医学部を狙う、国立のみで絞るのであれば試験の比率で自分が高得点を取りやすいところを狙う、倍率が低そうなところを狙う、など、経済面・学力面・地域面で総合的に考え、受けるところを決めましょう。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ