抗生剤/抗菌薬/抗真菌薬/抗ウイルス薬 英語・略語一覧


抗微生物薬(抗菌薬・抗真菌薬・抗ウイルス薬)の

英略語、一般名、商品名のリストです。

sponsored link

抗生剤・抗ウイルス薬 略語一覧

略語 一般名 代表的商品名
ABK アルベカシン ハベカシン
ABPC アンピシリン ビクシリン
ACV アシクロビル ゾビラックス
AMK アミカシン アミカシン
AMPC アモキシシリン サワシリン
AMPH-B アムホテリシンB ファンギゾン
ASPC アスポキシシリン ドイル
AZM アジスロマイシン ジスロマックSR
AZT アズトレオナム アザクタム
CAM クラリスロマイシン クラリシッド、クラリス
CAZ セフタジジム モダシン
CCL セファクロル ケフラール
CDTR-PI セフジトレンピボキシル メイアクト
CEX セファレキシン ケフレックス
CEZ セファゾリン セファメジン
CFDN セフジニル セフゾン
CFIX セフィキシム セフスパン
CFPM セフェピム マキシピーム
CFPN-PI セフカペンピボキシル フロモックス
CL コリスチン コリマイシン
CLDM クリンダマイシン ダラシンS
CMX セフメノキシム ベストコール
CMZ セフメタゾール セフメタゾン
CP クロラムフェニコール クロロマイセチン
CPDX-PR セフポドキシムプロキセチル バナン
CPFG カスポファンギン カンサイダス
CPFX シプロフロキサシン シプロキサン
CPZ セフォペラゾン セフォビッド
CS サイクロセリン サイクロセリン
CTM セフォチアム ハロスポア、パンスポリン
CTM-HE セフォチアムヘキセチル パンスポリンT
CTRX セフトリアキソン ロセフィン
CTT セフォテタン ヤマタテン
CTX セフォタキシム セフォタックス
CVA/AMPC クラブラン酸・アモキシシリン オーグメンチン、クラバモックス
CXM-AX セフロキシムアキセチル オラセフ
DAP ダプトマイシン キュビシン
DOXY ドキシサイクリン ビブラマイシン
DRPM ドリペネム フィニバックス
EB エタンブトール エサンブトール、エブトール
EM エリスロマイシン エリスロシン
ETH エチオナミド ツベルミン
5-FC フルシトシン アンコチル
FCV ファムシクロビル ファムビル
FLCZ フルコナゾール ジフルカン
F-FLCZ ホスフルコナゾール プロジフ
FMOX フロモキセフ フルマリン
FOM ホスホマイシン ホスミシンS
FRPM フォロペネム ファロム
GM ゲンタマイシン ゲンタシン
GRNX ガノレキサシン ジェニナック
INH イソニアジド イスコチン
IPM/CS イミペネム・シラスタチン チエナム
ISP イセパマイシン イセパシン
ITCZ イトラコナゾール イトリゾール
JM ジョサマイシン ジョサマイシン
KM カナマイシン カナマイシン
L-AMB アムホテリシンBリポソーム アムビゾーム
LFLX ロメフロキサシン ロメバクト
LMOX ラタモキセフ シオマリン
LVFX レボフロキサシン クラビット
LZD リネゾリド ザイボックス
MCFG ミカファンギン ファンガード
MCZ ミコナゾール フロリードF
MEPM メロペネム メロペン
MFLX モキシフロキサシン アベロックス
MINO ミノサイクリン ミノマイシン
MNZ メトロニダゾール フラジール
MUP ムピロシン バクトロバン
NFLX ノルフロキサシン バクシダール
NFPC ナフシリン
NTL ネチルマイシン ネチリン
NYS ナイスタチン ナイスタチン
OFLX オフロキサシン タリビッド
PAPM/BP パニペネム・ベタミプロン カルベニン
PCG ベンジルペニシリン ペニシリンGカリウム
PCV フェノキシメチルペニシリン バイシリンV
PIPC ピペラシン ペントシリン
PRM パロモマイシン アメパロモ
PZA ピラジナミド ピラマイド
PZFX パズフロキサシン パシル
QPR/DPR キヌプリスチン・ダルホプリスチン シナシッド
RBT リファプチン ミコブティン
RFP リファンピシン リファゾン
RXM ロキシスロマイシン ルリッド
SBT/ABPC スルバクタム・アンピシリン ユナシンS
SBT/CPZ スルバクタム・セフォペラゾン スルペラゾン
SBTPC スルタミシリン ユナシン
SM ストレプトマイシン ストレプトマイシン
SPFX スパルフロキサシン スパラ
ST合剤 スルファメトキサゾール・トリメトプリム バクタ、バクトラミン
TAZ/PIPC タゾバクタム・ピペラシリン ゾシン
TEIC テイコプラニン タゴシッド
TFLX トスフロキサシン オゼックス
TGC チゲサイクリン タイガシル
TOB トブラマイシン トブラシン
VACV バラシクロビル バルトレックス
VCM バンコマイシン バンコマイシン
VRCZ ボリコナゾール ブイフェンド

※引用 感染症レジデントマニュアル第二版 

 

全く聞いたことのないものもあるけど、ある程度のものは使ったり聞いたことはあるかな。

一応レジデントマニュアルの内容になるので、研修医としてはこれくらい知っとけってことなんでしょうかね。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

4 Responses to “抗生剤/抗菌薬/抗真菌薬/抗ウイルス薬 英語・略語一覧”

  1. 埼玉県民 より:

    久々に見たら真面目な投稿
    真菌は最近勉強出来てないんですが、FNはカスポファンギンが主流なんですか?

    • ksk より:

      埼玉県民さん
      FNにはマキシピームからのメロペネムと聞きましたが
      真菌は何だっけえーと、、アムホテリシンBって書いてありますね。

      • 埼玉県民 より:

        わざわざありがとうございます
        真菌マニアックですよね
        診療科は決めたんですか?今後の
        泌尿器科とかええんでない

        • ksk より:

          載せといてなんですけどちと抗生剤は勉強不足でして・・・
          そこそこは絞っています。
          2年目なんで研修で周るのと、あと他の病院とか見学に行こうと思っています。
          泌尿器科ええんですか?どういう点ででしょうか?

コメントを残す

このページの先頭へ