最高級のお肉!ステーキ!

ウルフギャング!!!

スポンサードリンク

 

ウルフギャング、知っていますか?

日本に4店舗あって東京には丸の内と六本木、あと大阪と福岡にあるらしいです。元はアメリカのお店で、極上ステーキ屋として栄えているらしい。(HP参照→Wolfgang’s Steakhouse ウルフギャング・ステーキハウス – Official Website

 

で、行ってきました(^^)/

 

自分としては、まず東京駅で降りるなんてことが滅多にないですからね、google mapさんを開いて目的地を探しました。

丸ビルとかがある南口方面に出て、左に進みます。すると、はとバスツアーの停留所?があります。もう少し進むと交差点先に東京国際フォーラムが見えます。そこを右に曲がり、しばらく進みます。また右に曲がります。左手に目的地です。

てか後日再び地図見てみたら、遠回りしてますねコレ。

以下の赤色のように行った方が早いと思われます。(上の説明は少し遠回りな青ルートです)

 wolfgang1

 

目的地の建物の入口付近にWolfgangの看板?があるのでわかると思います。

入ると、広いロビーが待ち受けておりそれを通り抜けて地下に降りると・・・

 

 

IMG_7590 

赤絨毯の豪華な入口が見えてきます。

こういう店に行き慣れてないので、入口で十分テンションが上がってしまいましたが、店内へ案内されると尚更衝撃的でした。

大人な店だな~という感じです。
店内も雰囲気かなり出ていて思わず写真撮りたくなりましたが、ちょっと恥ずかしいのでやめときましたw

公式ページや食べログの写真から、内装がかなりお洒落な雰囲気であることはわかっていたので、ある程度のお洒落をして行きましたが、良かった。洒落た格好で来ている人が多かったですね。カジュアルな服装だと、少し合わないかもしれません。

さらに奥に入ると、素敵なテーブル、カウンター、壁にはワインが並べられていて、それはもう高級感が漂い過ぎていて失神しそうでした←

更には、肉の良い香りが漂ってきて~、、、

 

 

 

 

 

ん?ステーキの香りとはちょっと違う感じが・・・

 

 

 

 

あ。

 

うん、これはハンバーガー屋の匂いだな(笑)

 

 

 

とうことでハンバーガーのお店のような匂いがしました(笑) 原因は後でわかります。

とりあえずドリンクを頼んで、食事注文を終えて、

最初に出てきたサラダがこちら 

 

 

IMG_7592

これがサラダなのか。

こんなサラダが出てくるなんて想定外でした。ウルフギャングサラダ?だったかな。エビとベーコンと野菜たちがブロック状に切られていて、レタスの葉に乗せられています。(見ての通り)

肉!エビ!って感じであんまりサラダって感じでもなかったけど、美味しかった(味付けは忘れた)。いやまぁ結論から言うと、全部美味しかったんですけどね。

 

ちんたら食べていたら、スタッフが次の料理を提供したいからか、ささっと取り分けてくれました。

そのときの取り分け方がかっこよかったのですが、大きめのスプーンを2つ片手で持って、トングの様に扱っていたんですよね。これってこの業界だと普通にやるもんなんですかね?真似してやってみたけど、、、慣れないながら意外と出来ました。(笑)

 

 

 

そしてメインのステーキがやってきて・・・

 

 

IMG_7593

これがめちゃ旨い

こんな肉は食べたことないんじゃないかってぐらい美味しかったです(たぶん)。ミディアムレアがお勧めとのことだったので、それでお願いしたのですが、表面がしっかり焼けていて中は見ての通り赤い感じです。味がかなり染み込んでいました。お値段もなかなかびっくりする程しますが、結構ボリュームあるのでお腹膨れます。 

お好みで特製のソース(ケチャップ)を付けてもいいとのことでしたが、付けない方が好きですね。てかそのケチャップがいかにもなケチャップ臭がして、たぶんそのケチャップと肉の匂いがMIXされて、店内がハンバーガー屋っぽい匂いがしたんだと思いますw

 

 

 

IMG_7595

あとはなんとなく牡蠣とか食べました(笑)

最後にデザート食べて(これがまた美味しかったんだ)、帰りました。

 

 

さてこんな高級店。

お会計はどうなったかというと・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

奢ってもらったので知りません←

たぶん一人2万弱とかだと思います。ありがたき幸せ。感謝です。
奢られたときはささっと先に出ててお礼をするのが礼儀(だと思っている)

 

 

あとは一つ面白かったのが

こういう高級でdeliciousなステーキを食べれるような店だからこそ、記念日とかに利用されるのか、誕生日でケーキを提供されている人が多かったです。ゆっくりめに注文もしていたので、多分3時間ぐらい居たのですが、その間にサプライズバースデーのあることあること。計10回ぐらいハピバースデーの歌が聴こえました。 

どんだけ誕生日の人来ているんだよ。もはや嘘付いている人いるんじゃないかな~と思っちゃいました←
ま、当日以外でも誕生日近かった人の祝いで来ている人もいると考えれば、、、、まぁあり得るかな・・・。

 

 

という訳でウルフギャング

知り合いが何人か行っていて噂を聞いたもんですから行ってみましたけど、とびっきり美味しかったです。まだ自腹で行くのは厳しいけれど、いつかまた行きたいものです。

何かの記念日とかspecialな日に、行ってみては如何でしょうか。