そういえば今週の月曜日は

3月14日、ホワイトデーであった。

スポンサードリンク

ちゃんとした義理チョコとか超手抜き義理チョコとか、手作り毒見チョコとか、手作り義理チョコとか、ちょいちょいもらった。

 

 

 

 

 

本命はないね!!!

 

とりあえず基本的にどれも義理なので、機会があったときにでも返せばいいと思っているんだけど、一つだけ、やっちまったなぁってことがあった。

 

今いる科の先輩(年齢的には3つ上)の綺麗めお嬢さんドクターから、GODIVAの義理チョコもらったんだけど、もらったこと自体をすっかり忘れていた。

忘れてしまった理由ってのが、この先輩、何かのお土産でバレンタインとは別にチョコをくれたんですよね。それがあって、バレンタインでもらったことが完全に脳内からdeleteされてたんですよね。

 

 

いや、どう考えてもボクが悪いんですが。

3月14日に上の先生が彼女にお返ししているのを見て、「はて、チョコもらったのかな。俺はもらってないよな・・・?」

翌日やっぱり気になって他の医師に聞いてみたところ、「みんなに配ってたじゃん」と。

 

 

・・・・

・・・・・・・。

 

 

 

 

アーッ!!!

 

完全に思い出した。GODIVAの美味しいチョコもらってたやん。

思い出した日、3月15日。

 

これはアカン。キットカットなんてくれた同期へのお返しなんていつでもいいけど、ちゃんとそこそこのお金叩いてくださったGODIVAのチョコを忘れるとは・・・。

彼女はボクが返していないことに何の反応も示さず、涼しい顔をしているが、いや、これは絶対根にもっている。(妄想)
いかん、今にも病院を抜け出してgiveに見合うお返しを用意しないと今日にでも藁人形でヤラれる。ボクが忘却の彼方へ消し去られる。(妄想)

 

ということで、3月15日仕事終わりにさっそうと買い物に行きまして、お返しのご用意を致しました。

 

個人的に在り来たりのことってあまり好きじゃないので、お返しはチョコではないですけど。
ん、あれ?もともとホワイトデーのお返しはチョコではなかったか?・・・分からん。

そして先日、しっかりと買ったものを忘れずに持っていき(当たり前)、いかにも忘れていなかった風にこのお返しをお渡しすることに成功。

 

 

社会人は人付き合いも大変だ。