先日久しぶりに買い物にいきました。

服!服!服!

TOP画はインテリアの参考にした最初の雑誌。

スポンサードリンク

 

自己紹介

お洒落が大好き

読者「・・・あっそう。」

 

そうです^^^^^

 

私のセンスが飛び抜けているのか斜め上を突き抜けているのか分かりませんが、たまに他の人に理解されません。

 

お洒落に目覚めたのは中2頃

小学校から中学へあがるとき、親の事情でとなり町に引っ越すことになりました。

そして中学2年くらいのときに、数学だけ引っ越し元の地域の塾に通わさせてもらってました。

そこで久しぶり(小学校ぶり、1~2年ぶり)に会った女子から一言

 

女子「○○ってずっと同じ服着てるよね」

 

 

 

わたし「……..∑(゚д゚lll)ッッッガーン」

 

 

それがキッカケ

※別に可愛い子だとか好きだった子だとかではありません。マジで。

 

 

それからは学校終わり次第、部活のない日は自転車に乗って

服屋!服屋!服屋!!!

 

しかし金がないので、大衆的な安めの服屋です。(てかそういう店以外知る由もない)

で、次に辿り着いたのが、

 

Ya●oo!オ●クション

これは本当に安く買えますね。

ただ、プレミアム会員ならないと、当時は5000円以上のものは買えなかったのかな?

引っ越してじーやんばーやんと同居してたんですが、じーやんを説得してプレミアム会員にならせる、そしてじーやんIDを使っていろいろ買い物していました(勿論お金は自分で払っていたけど)

 

高校に入って彼女とかが出来てからは、街のショップにも行くようになりましたが、高くて基本買えないので、たまに買って、しばらくはヤフオク漬けでしたね。

 

 

インテリア

大学に入って一人暮らしをするようになってからは、インテリアにハマりました。

まぁ、服・ファッションと似ているところがありますからね。

 

インテリアは、服以上に金がかかる(物に依るけど)

インテリアは、部屋のサイズ・物のサイズから配置を考えて、さらに、こちらとしては過ごしやすい空間を作りたいわけなので、なかなかに難しい。

 

ていうことで、しばらくは大学のクッソ安くてクッソ狭い寮に住んでいたので、家具は買わず、基本DIYと上手い配置だけ考えて過ごしてましたね。

取材受けてとある地方紙に載ったこともありました。

 

 

 とにかく、服やインテリアが大好きってことですね。

 

しかし服にしてもインテリアにしても、生活環境が単調化すると、あまり気にしなくなってしまう訳なんですよね

 

大学5,6年のとき、

病院実習あるときは基本ユニクロのパンツ×Tシャツきて上にケーシー

勉強するときは、自習室に引きこもるだけなので、いくつかの服を着まわしてるだけ

部屋は配置だけは割としっかりするが、その後は服や書類で散らかる一方

 

働き始めた現在も、平日仕事終わりはご飯食べに行くぐらいでしかでかけないので、わざわざお洒落しないし、休日も、予定あれば別ですけど、パチンコ屋いくぶんにはわざわざお洒落はしないし。

 

そういう感じだからこそ、たまにショップ巡りするとすごい気分が上がり、店員ともたくさん喋って気に入った物を買うっていう行動が、すごい好き

先日服買いに行って、再び心がリセットされて、良い気分な訳ですw

 

 

 

…とりあえず部屋、片付けないとなw