©美女と野獣 Disney

話題の映画「美女と野獣」をプレミアシートにて鑑賞してきました。

プレミアムシートの席は人生初だったので、その感想と席の取り方などお伝えしますね。

スポンサードリンク

観てきた映画館はTOHOシネマです。私が取ったプレミアシートは、六本木と新宿にしかないようです。良い席を取りたい場合は必ずネット予約をしましょう。また美女と野獣の感想もほんの少し書きますので、まだ観ていない方で気にする方は閲覧注意。

プレミアラグジュアリーシートの感想

シネマ六本木は数回しか来たことがないですが、というかそもそもそんなに映画を観に行かないのですが、六本木のシネマのプレミアラグジュアリーシートという、かなり良い席を使用してみました。(お値段通常料金の2-3倍くらいになります。)

プレミアラグジュアリーシートの他に、プレミアムボックスシートという有料席もあります。こちらの方が値段は安めです。椅子の素材が良いようです。

視界前面に超大画面のスクリーン

席が結構前なのです。※シネマ六本木ヒルズの場合

ここ。

なので、大画面で見えかなり迫力はあります。ただし人に依っては近すぎると思うかも。字幕と映像を見る上で、視線を行き来させないといけません。少し不便かもしれないですね。六本木のプレミアラグジュアリーシートはこのような位置にありますが、新宿のシートは後方にあるようですので、そうでもないかも?

席はかなり快適

引用:TOHOシネマ六本木ヒルズ(https://www.tohotheater.jp/theater/009/institution.html)

椅子は幅が広く、クッション性も良く、全然疲れませんでした。更に背もたれと脚台がかなりの角度リクライニングができ、寝そべりながら映画を観れます。

ただしクッションが良いからか、背中が背もたれと密着することで、やや暑いです。あとは席がかなり広いので、カップルで来るとちょっと距離が離れているかと思うかも。あとは、飲み物やポップコーンを固定するところはありません。(置くところはあります)

美女と野獣の感想

感想だとかネタバレだとかはそういうサイトが力を入れて書いているので、ここでは簡単に述べるだけです。

ミュージカルがかなり多い

2時間くらいの映画。半分くらい(は言い過ぎ?)歌ってたんじゃないかな。ストーリーは皆さんディズニーの原作で知っているかと思います。ディズニー映画で観たのは自分が小学生とかかなり小さい頃だったと思うので、懐かしさもありますが、あまり覚えていないため新鮮さもありました。

エマ・ワトソン可愛い

可愛いです。ええ、とても。登場人物の中で一番可愛いです。村一番可愛いです(ネタバレ)。綺麗で落ち着いているかと思ったら意外と感情的なキャラクター。

 

ストーリー全体としては、急に親密になったな、とか、どうやってこの道を来れたの?とか、見方によっては少し疑問が残るシーンもあります。

しかしまぁ、総じて良かったです。(映画あまり行かない人の平凡な感想。)

シネマチケットの取り方

ネットで事前に予約するか、直接当日チケットを取る方法があります。シネマでは放映日の2日前からネット予約が可能で、都心などの人気映画館では多くの人が事前にネット予約をしているので、当日行っても良い席がないことは多々あります。(人気の映画かどうかにも依りますが)。なので、人気映画を観に行く場合は事前に予約することをオススメ致します。

 

日曜のチケットを取りたければ、金曜日から席の予約が可能です。

手順

TOHOシネマのホームページに行きます。(https://www.tohotheater.jp/

「劇場を探す」から行く予定の劇場を選択します。

 

何度かシネマのページを訪れていると、「以前閲覧した劇場」という項目があるので、同じ場所で探すのなら便利です。

 

劇場を決めたら、日にちを選択後、下方にある公開映画一覧の中から観る映画を選択します。

 

選択すると、公開予定の時間が表示されるので、観る予定の時間のものを選択します。

※3日以上先の放映日のものは、選んでも席はまだ選択できません。放映日の2日前から予約可能です。

 

すると、スクリーンに依り表示される座席マップは異なりますが、このような席が表示されたページに移動します。(赤丸がプレミアラグジュアリーシートです。)

 

更に席を選択するとズームされるので、取りたい席をタッチします。すると色が赤に変化した上、下に確保した席数が表示されます。「確認する」を押せば手続き画面へ移動します。

 

「利用規約に同意して次へ」を押せば、支払い方法の画面へ移動します。

ログインの方法や支払い方法がいくつかあるので、やりやすい方法を選択すればokです。

 

まとめ

映画「美女と野獣」は良かった。

プレミアラグジュアリーシートは快適だけどお高い。(+3000円程度)

シネマはネットで2日前から簡単に予約できる。

人気映画で良い時間帯のものはすぐに席が埋まるので、早めに予約しよう。

特別な日に有効

 

ただし私の場合は事前にコーヒーを飲んでいて、中盤頃からずっとトイレに行きたくてしょうがなかったです←

映画で途中離脱したくない人は万全の状態で臨みましょう(笑)