ドライアイの目薬でも目に傷ができる?防腐剤に要注意!


ドライアイとは涙の質・量の異常を示す病気で、目が乾きやすく、目に傷が出来る病気です。治療には目を潤す目薬を使います。

しかし治療であるはずの目薬を使うことで、かえって眼に傷を作ってしまうことがあります。「塩化ベンザルコニウム(ベンザルコニウム塩化物)」という添加物に注意です。

sponsored link

ドライアイとは

ドライアイとは涙の質・量の異常を示す病気です。診断基準は2016年に改定され「自覚症状(目のゴロゴロ感や痛み、目が乾く、など)+BUT短縮」があれば診断されます。

BUT(break up time)とは、目の乾くスピードのことで、染色物質を目に付けて瞬きをし、その後何秒でそれが落ちてしまうかを計ることで簡単に検査できます。それが短縮ということはつまり、目の表面が乾くのが早いということになります。

ドライアイに対しては目の保護目的にヒアルロン酸などの点眼をしますが、それらの点眼が原因となって更に目に傷を作ることがあるのです。

もともとドライアイの診断基準は「自覚症状+涙液の異常+角膜上皮障害」の3点でなされていて、目に傷があることが診断基準の要素になっていたのですが、2016年に上記のように改定されました。

つまり、目の表面の角膜の傷を治すための治療のはずが、逆に角膜を傷つける可能性があるということになります。

ドライアイの治療薬

現在ドライアイの治療目薬として、主に以下のものがあります。(®は商品名)

  • ®ヒアレイン(ヒアルロン酸ナトリウム)
    ※ジェネリック薬:®アイケア、®ティアバランス、®ヒアロンサン、®ヒアールなど
  • ®ヒアレインミニ
  • ®マイティア
  • ®アンドロイチン、®ムコファジン(コンドロイチン硫酸ナトリウム)
  • ®ジクアス(ジクアホソルナトリウム)
  • ®ムコスタ点眼(レバミピド)

それぞれ防腐剤として以下のものが含まれています。

  • ヒアレイン、マイティア:ベンザルコニウム塩化物(BAC)
  • ティアバランス:クロルヘキシジングルコン酸塩液
  • アンドロイチン、ムコファジン:クロロブタノール、パラオキシ安息香酸プロピル、パラオキシ安息香酸メチル
  • ジクアス:クロルヘキシジングルコン酸塩液
  • ヒアレインミニ、ムコスタ:防腐剤なし

「~ミニ」というタイプは1回使い切りの小さいタイプで、何十本、数百本という単位で処方されます。使い切りなので防腐剤が必要ないですが、反面かさばるのとコストが高いです。ムコスタも同様に1回使い切りのタイプになっています。

ジクアスは使用後しみる、ムコスタは点眼液自体が白いので使用後かすむ、苦味を感じる(点眼薬の味)、などの副作用があります。

塩化ベンザルコニウムとは

通称「BAC(バック)」と言われる防腐剤で、目薬の防腐剤としては一番多く含まれています

点眼薬は一日何滴使うかにも依りますが、2週間~数カ月は内容量的に使えてしまいます。そのため、点眼液の清潔性を保つためには防腐剤は必要となります。しかしこのBACは目に傷を作る(角膜上皮障害)リスクがあるとされています。

もちろん少し使っただけで必ず出来るという訳ではありませんし、出来るか出来ないかは人にも依るし目薬を使う頻度にも依ります。ただ、目に悪影響を及ぼす化学物質であることは確認されています。

現在は塩化ベンザルコニウムの角膜障害に注意が向けられ、防腐剤無添加の点眼薬や、悪影響が少ない防腐剤を含む点眼薬が増えています(クロルヘキシジングルコン)。上にそれぞれに含まれる防腐剤を書きましたが、BACが一番良くないとされています。

食品でも同じですが、添加物は入っていない方が良いです。ただし、長期保存する上では必要となってきます。菌が湧いたり腐敗してきてしまいますからね。しかし防腐剤が入っていると言っても、目薬は開封後1ヶ月(長くても数カ月)を目安に廃棄した方がいいです。

防腐剤もいろいろあるようで、こんなページも見つけました。⇒読んで美に効く基礎知識~防腐剤・殺菌剤~(http://cosme-science.jp/3000cosmetics/3030cosme-materials/3060b.html

sponsored link

まとめ

  • 防腐剤、ベンザルコニウム塩化物(BAC)は角膜障害を引き起こす
  • BACよりはクロルヘキシジングルコンの方が安全とされる
  • 防腐剤が含まれていないものが一番安全

防腐剤が含まれていないタイプとして「~ミニ」を使うのが理想ですが、かさばって持ち運びが大変なことと、コストが高い点が問題となります。それぞれ目の状態に合わせ適切な点眼の処方をしてもらいましょう。

また、目薬を日常的に使う人は防腐剤として何が使われているか確認してみてもいいと思います。もし、BACが含まれている目薬を使っていて目の痛みなどを感じるようになってきたら、点眼中止を考えた方がいいかもしれません。(まずは眼科へGO)

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ