意識障害の鑑別【AIUEO TIPS】成人と小児


救急医療における意識障害の鑑別として、AIUEOTIPS(アイウエオチップス)という覚え方があります。

成人と小児において、鑑別を挙げます。

sponsored link

AIUEOTIPS(成人)

A:Alcohol

アルコール…急性アルコール中毒、ビタミンB1欠乏症(Wernicke脳症)

I:Insulin

インスリン…低血糖、糖尿病性ケトアシドーシス(DKA)、高浸透圧高血糖症候群(HHS)

U:Uremia

尿毒症

E:Encephalopathy/Endocrinopathy/Electrolytes

脳症…肝性脳症、高血圧性脳症など)/内分泌疾患…甲状腺クリーゼ、副腎クリーゼなど/電解質異常…Na, K, Ca, Mg異常など

O:Opiate/Overdose/Oxygen

麻薬/薬物中毒/酸素…低酸素血症、CO中毒、CO2ナルコーシスなど

T:Trauma/Temperature/Tumor

外傷/体温…低体温、高体温/腫瘍…脳腫瘍

I:Infection

感染症…脳炎、髄膜炎、肺炎、敗血症など

P:Psychogenic/Porphyria

精神疾患/ポルフィリア

S:Seizure/Stroke//SAH/Shock/Syncope

てんかん/脳梗塞/脳出血/ショック/失神の原因疾患

 

 

AIUEOTIPS(小児)

成人のもとの大体同様ですが、少し鑑別が異なったり、追加の内容があります。

A⇒Abuse(虐待)もある!

I⇒脳炎・髄膜炎などの感染症の他に、Intussusception(腸重積)、絞扼性イレウスに注意!

S⇒Strokeは原因として、もやもや病や動静脈奇形など

 他、Shunt(脳室内シャント、腹腔内シャント児のシャント不全)にも注意。

 

sponsored link

研修医向けおすすめ記事

スポンサードリンク

関連記事

ブログランキングに参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

このページの先頭へ