今回は抗生剤の用量用法の記載の仕方について。

“MEPM1.5g q12h”この記載がどういう意味なのか。

スポンサードリンク

抗生剤の用量・用法の表記

結論から言って、

➀:抗生剤の名称(略語)

➁:一回の使用量

➂:何時間ごとに投与するか

の意味になります。

 

つまり、

”MEPM 1.5g q12h”は、”メロペネム1.5gを12時間ごとに投与する”

ということになります。(抗生剤の略語一覧はこちら⇒抗生剤/抗菌薬/抗真菌薬/抗ウイルス薬 英語・略語一覧

 

内服薬の記載については、

【研修医暗記項目】内服薬の処方 用量・用法の記載【○錠分○(○T○x)】

で述べましたが、「一日量を何回に分けて内服するか」という意味でした。

抗生剤では、1回量を何時間ごとに使うか、という意味になります。

 

抗生剤のローディング

抗生剤の使用に関してだと、薬剤によっては血中濃度を測定することが必要なものもあり、(VCMとか)

その際投与開始時にできるだけ早く血中濃度を上げる方法として、loadingがあります。

ローディングとは、初回投与量を少し多めにすることで、そうすることで薬剤の血中濃度が早く上がります。

 

添付文書が一番確実

具体的な量などに関しては、、、、というか薬全般に関して、

「薬剤名+添付文書」

で検索すればほとんど出てくるので、それを参考にすればいいですね。