主に研修医などの若手医師は、治療方針などに関して先輩医師に相談・質問をすることが多々あると思います。分からないことは質問すればいいのだけれど、なんでもかんでも聞いたり、質問の仕方でも持たれる印象がかなり違ってきます。

スポンサードリンク

質問の仕方に関しては、本当に多くの人が指摘してきます。指摘しない人でも、質問のされ方に関して意見を持っている人は多いです。大体みんな同じなので、少し学んでおきましょう(笑)

分からないことは聞くべき

まず第一に、わからないことは聞くべきです。

聞くことでそれが自分の知識となり、成長に繋がるからです。わからないことは聞いていけないなんてことはありません。ただし、聞くためには聞き方というものがある、という話です。まず自分で調べて、理解して、考えて、それでも分からなくて、「こう思うのですが合ってますか?」と聞いてみて、答えてくれない人はあまりいません。それでそういう対応をされたら、それはその上級医の性格の問題なので、気にしなくていいです。

質問した内容に関して、上級医から「それは自分で調べてみて」と言われたら、調べたら分かる内容だったのにすぐ聞いてしまってすみません、と思っておいた方がいいでしょう。

一番手っ取り早いのは聞くことなんですけど、ただ単に説明を求められる質問をされると、どこまで説明したらいいのか、一から説明しないといけないのか、と思うんですよね。また、自分で調べてから質問した方が、それに対する上級医からの答えにも納得がいくので、より一層理解できるし、更に議論を交わすことができます。

ただの伝達係りは超NG

患者対応に関する質問の仕方で最悪なのが、看護師から患者の容態を報告され、「どうすればいいですか?」と聞かれたことを、「どうすればいいですか?」とそのまま上級医に質問するパターン。

いやあなたは看護師からの情報の伝達係りですか?中継するポジションですか?と。究極に無能だと思われるので絶対にやめましょう。

何かあった際のファーストコールは研修医であることは多く、まずは研修医に情報が入ってきます。そのことを上級医にも伝えることは大切です。というか、必須です。が、そのまま伝えるだけだとただの伝達係りさんになってしまいます。

研修医であるあなたの仕事って、伝達することなんですか?って話です。何のために勉強してきて医学知識を身に付けて、国家試験に受かったのですか?と。伝達するだけなら誰にでもできますよね。

自分の意見を交えて質問を

自分で対応を考え、「こういう対応でいいですか?」と質問しましょう。そして、なんでそうするのか問われたら、「こう考えたからこうするのがいいと思いました。」と、意見を言えればもうほぼ満点です。

その内容が間違っていれば指摘され、自分の勉強になりますし、合っていればそれでお願いされるでしょう。そういうことが続けば、「この研修医はできるな」と思われます。

ただの質問の仕方ですが、それだけで持たれる印象が本当に違います。みんな口を酸っぱくして言います(笑)。

知らない単語や略語、隠語は聞くのが早い

これらは聞くのが早いのですが、そういうのって結構たくさんあります。何でも間でも聞かれると嫌がる人もいるので、そこは注意し相手に合わせましょう。あと、同じ質問は二度しないようにしましょう。

基本的にはメモして自分で調べるくらいの気持ちでいた方がいいです。ただし、質問しないで流すと分かっていると思われる傾向にもあるので、質問はしていいと思います。普通なら教えてくれるか、自分で調べといて、で終わります。また、質問をしない人より、する人の方が積極的だと思われ、好印象となることが多いです。

質問し過ぎず、同じ質問をせず、質問はしよう

というなんとも面倒な感じです(笑)

 

あと隠語は看護師も普通に使ってきます。

「ステる(sterben(独)=死ぬ)」
「デコる(decompensation=代償不全⇒心不全)」
「アポる(apoplexy=脳卒中になる)」
「ヘモ(hemorrhoid=痔)」
etc…

なにそれ?え、今何て言った?ってことがしばしばありますが、あまり看護師に質問するのは違うかなって思います。実際にあった体験談を一つ↓

 

「~~さんなんですけど、ヘモ(痔)があって○○出してもらいたいんですけど~」

「ん、ヘモ?出血ですか(hemorrhage)?」

「ヘモです、ヘモ!」

「すんません、ヘモってなんでしたっけ?」

「は?だからヘモ!痔ぃ!!!」

「あ、痔なんですね、わかりました。」

 

ICUの患者でその日担当のナースとのやり取りでした。ICUのナースは怖いあるあるですけど、ちょっとイラッとした事例です。忙しくて大変でしょうけど、もう少し普通に話して欲しかった。ましてや初期研修医なりたての頃にこれはね。そして個人的にヘモはhemorrhage(出血)のイメージでしたので。

というか医療従事者同士で隠語って使う必要あるのかなと。もちろん他に人が近くにいる場合は分かりますが、これ病棟からPHSに掛かってきたパターンですからね。

話が脱線しましたが、看護師に用語の意味を聞くのは違うかな、というのと、ある程度はそういう隠語や略語の知識も必要だということ。そして、隠語や略語を使うには、元の言葉や意味は知って使うべきです。全部覚えるのは難しいけれど、ある程度は覚える努力はしましょう。

 

まとめ

研修医なんて科を回る毎に新しいことだらけなので、わからないことばかりなのは当たり前です。聞いてしまうのが一番手っ取り早いですが、考えて、意見を交えて質問する癖を付けましょう。

  • わからないことは質問はするべき
  • すべてを聞こうとはしない
  • 調べればわかりそうなことは自分で調べる
  • 無能な伝達係りにならないように
  • 調べて、考えて、意見をまとめて、質問する

聞き方のパターンとしては、

×どうすればいいですか? 
⇒○私はこう思うのですが、いかがですか?
⇒○こうしてもいいですか?

これって医者関係なく、他職種の仕事でも普通ですよね。普通ですが、最初は指摘されることがあると思います。指摘されてから変われるかでも評価が変わってきますので、是非心掛けた方が良い点だと思います。

研修医向けおすすめ記事