「臨床現場」の記事一覧

仕事内での出来事、感じたことなど

医療・治療を患者に提供できないときの虚しさ

医療は完全ではない。 症状の原因が分からないことは多々あるし、進行性で治らない病気、治療法がない病気も多々ある。 患者に対し必ずしも正しい医療を提供しているとも限らないし、正しい診断の上正しい治療を施したとしても、それは現在分かっている範囲でのより良い治療というだけ。 更に良い治療法が明らかになるこ・・・

病院職員(主に医師)が患者・ご家族からもらう謝礼に関して

臨床現場にいると必ず出てくる問題の一つに、患者・その家族からの謝礼の受け取りに関することがあります。 大規模な病院では禁止しているところも多いですが、特に規定がないような病院も多々あるかと思います。これらに関して患者目線と職員目線で書いていきます。

【閲覧注意】個人的にグロいと思った手術ランキング

手術写真は乗せていませんが、言葉に依るグロ表現がある可能性がありますので、想像力豊かで気持ち悪くなってしまいそうな方はご注意下さい。

【研修医】ダメな質問の仕方と褒められる質問の仕方

主に研修医などの若手医師は、治療方針などに関して先輩医師に相談・質問をすることが多々あると思います。分からないことは質問すればいいのだけれど、なんでもかんでも聞いたり、質問の仕方でも持たれる印象がかなり違ってきます。

マジ天使。一歳児達が可愛すぎる小児科ライフなう

地域医療・僻地医療でのDrコトー疑似体験。田舎の感想・問題点など

地域医療・僻地医療を体験してきました。 そこで経験させて頂いたことや、地域医療の感想・問題点など述べてみます。

モンスターペイシャント事例/case of monster patient

 こんな可愛いモンスター達なら 快く対応するんだけどな←

ホワイトデー 忘却の彼方へ消えさったやっちまった話

そういえば今週の月曜日は 3月14日、ホワイトデーであった。

CPA患者、心マで2人を蘇生したゴッドハンド

心肺停止(cardiopulmonary arrest: CPA) →心臓と呼吸が止まった状態 心肺蘇生法(cardiopulmonary resuscitation: CPR) →CPA患者に行う心臓マッサージとか呼吸補助とか

手汗すごい私は患者の身体を触る診察をするのがタメラワレル

「手汗」 生まれながらにしてもった、手汗かきやすい体質 これほどいらないものはない(笑)  

このページの先頭へ