スポンサードリンク

臨床現場における初期研修医の憂鬱 ローテート多すぎ 

研修医の日常の仕事の中で、ローテート(いろんな科を回ること)による負担は大きい。 どんな負担があるか列挙してみた。

日常診療における眼科医の憂鬱 暗い部屋で酷使される目

診療科ごと、あるいは研修医に関しても、それぞれ独自の悩みがあると思うが、 今回は眼科医の日常診療における悩みを挙げてみる。

麻酔科研修必須本「麻酔科研修チェックノート」は絶対に買うべき。

研修医のローテートで麻酔科は選択必修の科として入っているため、多くの人が回ると思います。 その際に、これ1冊あればまずはokという本が「麻酔科研修チェックノート」。上の青い本がそれです。 麻酔科研修中重宝しましたので、是非どうぞ。

スポンサードリンク

【血液検査】採血の頻用項目(血算・生化学・凝固・血糖)基準値まとめ

ルーチンで取るような頻用項目をまとめてみました。 正常値と、超簡単な説明書きを入れています。

医療・治療を患者に提供できないときの虚しさ

医療は完全ではない。 症状の原因が分からないことは多々あるし、進行性で治らない病気、治療法がない病気も多々ある。 患者に対し必ずしも正しい医療を提供しているとも限らないし、正しい診断の上正しい治療を施したとしても、それは現在分かっている範囲でのより良い治療というだけ。 更に良い治療法が明らかになるこ・・・

高額療養費制度と限度額適用認定証 収入別・簡単ポイントまとめ

日本の医療制度はかなり患者向けにできたもので利用しやすい環境ですが、それでも高額な医療になると支払いが厳しくなることもあります。その際に使うことのできる制度の、『高額療養費制度』について簡単に、ポイントをまとめてみました。

病院職員(主に医師)が患者・ご家族からもらう謝礼に関して

臨床現場にいると必ず出てくる問題の一つに、患者・その家族からの謝礼の受け取りに関することがあります。 大規模な病院では禁止しているところも多いですが、特に規定がないような病院も多々あるかと思います。これらに関して患者目線と職員目線で書いていきます。

意識障害の鑑別【AIUEO TIPS】成人と小児

救急医療における意識障害の鑑別として、AIUEOTIPS(アイウエオチップス)という覚え方があります。 成人と小児において、鑑別を挙げます。

【閲覧注意】個人的にグロいと思った手術ランキング

手術写真は乗せていませんが、言葉に依るグロ表現がある可能性がありますので、想像力豊かで気持ち悪くなってしまいそうな方はご注意下さい。

【国立大学】授業料免除の制度で学費を実質無料にすることは可能?

医学部受験に限らずですが、国立大学へ進学した学生で、親の収入が一定以下であれば”授業料免除”の制度が受けられます。 私自身6年間の学生生活、こちらの制度には本当にお世話になりました。※当記事は国立大学向けの内容です。

1 / 1012345...10...最後 »
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ